読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイトとアプリ運営に関するメモ的なブログ

自分で運営しているブログとかアプリについて書くところ 収益とかSEOがらみが多くなるかも

記事のページ分割をしてみた結果、PVが増えて再訪問するユーザーも増えた

サイト運営

私はとあるブログをひっそりと運営している。

ブログではあまりやらないことだろうけど、最近は記事のページ分割を行っている。

長い記事などを複数ページに分けて表示するアレのことだ。

ニュースサイトなどではよく用いられているのだけど、ブログでやっているところは少ない。

SEOを考えると、おそらく分割しない方がページへの評価は高くなる。

テキスト量が多くなるし、キーワードも増えるし、ページを切り替える手間がかからない分、ユーザビリティも上がる。

分割を嫌うユーザーもいるようなので、そのような人は私のサイトを読まなくなるだろう。

それなのになぜ分割したかというと、私の書くテキストは長いからだ。

短いものでも4,000字あるし、長いもので10,000字以上ある。

これを1ページに表示して一気に読むのは、特にスマホではかなりしんどいだろう。

私のサイトではスマホからのアクセスが70%くらいなので、ページ分割をした方が読みやすくなるのでは? と思ったのだ。

分割すれば切れ目ができるから、そこでちょっと読むのを休めるし、そのタイミングでいったん読むのをやめて、後から続きを読んだりしてもらえるのでは、とも期待した。

で、実際に記事のページ分割をしてみた。

WordPressでははじめからページ分割の機能が搭載されており、コードを埋め込むことで簡単に実装できる。

詳しくは以下の記事を参照されたし。

 

on-ze.com

だいたい1ページにつき2000字くらいになるように調整した。

分割を始めてからGoogle Analyticsで解析をしたところ、まず1セッションごとのページビューが増えた。

それまでは1.5くらいだったのが2になった。

これはまあ分割したのだから、当然の結果だ。

それにともなってPVもだいぶ増加した。

そしてReturning Visitor(再度訪問したユーザーの割合)も増加した。

以前は20%くらいだったのが、30%まで増えている。

これは狙い通りに、途中で読むのをやめて、後から戻ってくるユーザーが増加した、ということなのだろう。たぶん。

この結果、長い文章を最後まで読んでくれるユーザーが増加したのではないかと想像している。

PVが増えても広告のアクティブビュー率はさほど変化がないので、単純に収益増にもつながっていくと思われる。

というように、今のところメリットは大きいのだが、1ページあたりの文字数が少なくなったことにより、検索順位が下がり、流入数が減っていく可能性はある。

今のところ大きな影響はないようだが、このあたりは長期的に検証を続けていきたいポイントだ。

分割の方がメリットが大きければ、引き続きこれを行っていくことにする。